鮮明に覚えているデリヘルの思い出

記憶に残るデリヘルでの体験

羞恥心に勝る興奮材料は他にないと思う

羞恥心に勝る興奮材料はないって思っています。実際のところ、羞恥心がない風俗嬢ってどうかと思います。いつも見られているからか、風俗嬢って基本的に躊躇することなく脱いでくれます。しかし、利用客からしたら、もうちょっと恥ずかしがっても良いかなって思うんです。特に恋人感覚で楽しみたいという方にとっては、恥ずかしがるというのはプレイの一環だと思うんです。まったくそこら辺を気にせずにプレイするというのは、ちょっともったいないですね。僕の場合は、基本的にデリヘルを使うことが多くて、いつも新人の風俗嬢とかを使っています。新人の子だったら、結構照れることとかも多くてリアルなプレイを楽しむことができるんです。その他、素人の子とかでも良いかもしれません。デリヘルにとってはもちろんですが、風俗にとっては照れるという羞恥心こそが起爆剤のようなものです。その背徳感を刺激してくれる要素が意外と重要だったりするんですよね。そこはちゃんと楽しみたいです。

投稿日:2017年11月28日